ガイエスブルグ移動要塞を提案したシャフト技術大将【銀河英雄伝説】

銀河英雄伝説
銀河英雄伝説

こんにちわ、es-nakamuraです。

私の好きな人気アニメ「銀河英雄伝説」について、多くの人に知って欲しいという思いでブログを書いているものです。

今回は、ガイエスブルグ要塞を移動要塞としてイゼルローン要塞に対抗するという構想を打ち出した科学技術総監シャフト技術大将をフューチャーしたいと思います。

銀河英雄伝説をみたけど、シャフトってやつがいきなり出てきたけど、何者?

そんな疑問を持たれた人に、OVA版をベースに科学技術総監シャフトについての情報を整理して届けたいと思います。

この記事を読めば、シャフト技術大将については完璧です(笑)。

▶ 筆者の情報

小学生のときに銀河英雄伝説を見てから、大ファンになった40歳。

リメイク版「銀河英雄伝説 die neue these」が始まり、また銀英伝の世界にどっぷりつかってしまいました。

旧作アニメ版(石黒版)にいたっては5回転はみていると思います。

 

私は銀河英雄伝説を「amazon prime video」で楽しんでいます。

昔はVHSをレンタルビデオ屋に何度も借りにいったものですが、家ですぐに見れてしまうとは、便利な世の中になったものですね!

みなさんも銀英伝を見直したいときは、「amazon prime video」がおススメですよ。

スポンサーリンク

科学技術総監シャフト技術大将とは何者か?

銀河英雄伝説に登場する帝国軍科学技術局に所属する科学技術総監であり、大将の地位にいる人物です。

科学技術局は軍事技術の開発を行う部署だと思います。

シャフトgi術大将はガイエスブルグ要塞にワープエンジンを取り付け移動要塞にすることで、イゼルローン要塞と対決させるという壮大な構想を提案しました。

この計画はラインハルトに承認され、実行にうつされましたが、同盟軍に大敗しました。

シャフト技術大将の最後は公金横領の罪で逮捕され、退場しました。

(銀河英雄伝説のシャフト技術大将)

シャフト技術大将(OVA)

出典:銀河英雄伝説 本伝・第二期「肖像」より

(銀河英雄伝説 die neue theseのシャフト技術大将)

シャフト技術大将

出典:「銀河英雄伝説 die neue these 公式H.P.」

スポンサーリンク

科学技術総監シャフト技術大将の実績

シャフト技術大将の科学技術総監在任中の実績を紹介しておきます。

指向性ゼッフル粒子の開発成功

シャフト技術大将が在任中の大きな功績がこの指向性ゼッフル粒子の開発成功と実用化です。

ゼッフル粒子そのものを開発したのではなく、ゼッフル粒子に”指向性”を持たせたのが、シャフト技術大将の実績です。

ゼッフル粒子中にナノマシンを混ぜて、ナノマシンを制御することで指向性を持たせるというのがカラクリのようです。

この指向性ゼッフル粒子は後に機雷源突破の常套手段として重宝されることになります。

ガイエスブルグ移動要塞化の成功

もう一つの大きな功績がこのガイエスブルグ要塞にワープエンジンをとりつけ、移動要塞化するという技術です。

実用化の成功には、ケンプ・ミュラー両提督の寄与がとても大きく、実用面における課題解決は、ほとんどこの2人でしています。

12基のエンジンの同調の調整、ワープ後の宇宙空間への影響調査、ワープ実験etc.ほとんどケンプとミュラーがしていますね(笑)。

スポンサーリンク

シャフト技術大将の出番(OVA版)

科学技術総監シャフト技術大将が出てくる場面は、第28話「肖像」~第35話「決意と野心と」までの期間ですね。

ガイエスブルグ要塞にワープエンジンを取り付けイゼルローン回廊に運ぶという提案から、実際に要塞対要塞の戦いが終了するまでが彼の出番です。

スポンサーリンク

シャフト技術大将の人物像

指向性ゼッフル粒子の開発には成功したものの、出世のために政治力を発揮したり、今の職務を守るために功績を挙げそうな技術者に圧力をかあまりけたりとあまり評判の良い人物ではありません。

ガイエスブルグ要塞のワープ実験もラインハルトに命じられていやいや乗り込んでいたので、技術者としても倫理観に欠けていますね。

ロイエンタールも彼のことをこう評しています。

科学技術局にひきこもって保身のための政治工作にあけくれている俗物が何を意気込んできたのやら。

-銀河家優伝説 本伝 第28話「肖像」より-

スポンサーリンク

シャフト技術大将の結末

さて、そんなシャフト技術大将大将はどうなったのでしょうか。

第8次イゼルローン要塞攻防戦の惨敗

シャフト技術大将が提案したガイエスブルグ移動要塞でのイゼルローン要塞攻略の戦いですが、帝国軍が見事に惨敗しました。

司令官ケンプ大将は戦死。ミュラー副司令官は重症。

ガイエスブルグ要塞は破壊され、艦隊の9割を失うというラインハルトにとっては大敗でした。

シャフト技術大将は、戦いでの敗北はそれを運用した艦隊司令官の不備によるとラインハルトに言う始末です。

公金横領の罪で逮捕

戦いでの負けはともかく、もともと公金横領の常習だったシャフト技術大将はフェザーンにその証拠を流され、憲兵総監のケスラー大将に逮捕され、表舞台からは退場することになりました。

わるい事はしてはいけませんね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、銀河委英雄伝説に登場する科学技術総監シャフト技術大将について、詳しく解説しました。

指向性ゼッフル粒子の開発責任者であり、ガイエスブルグ要塞にワープエンジンを取り付けて移動要塞にするという大胆な構想を打ち立て実行に移した人物でした。

一方で、自分の地位を守るために姑息な手段を使う人物で、最後は公金横領がばれて、逮捕されることになりました。

ラインハルト政権下においては、無用な人物だったのかもしれませんね。

 

そんなシャフト技術大将の活躍(?)をまた見たくなったら、「amazon prime video」でぜひどうぞ!

 銀河英雄伝説・本伝(第二期)

また、他のリメイク版「銀河英雄伝説 die neue these」も順次劇場公開されていますので、まだ知らない方はチェックしてくださいね!(感想を書いてます。)

不朽の名作「銀河英雄伝説」リメイク版の魅力・旧作との違いを徹底解説!
小学生から「銀河英雄伝説」の大ファンである私がリメイク版として最近出ているアニメとマンガの魅力を解説します。旧作との違いや面白さが分かってもらえると思います。ぜひ、再び銀英伝の世界を堪能しましょう!

< 以上 >

コメント

タイトルとURLをコピーしました